社長挨拶

業務処理の手段としてコンピューターが利用され始めてから、およそ30年が経過いたしました。

この間に、利用される業務ならびに分野も拡大の一途をたどっております。
利用分野の拡大とともに、コンピュータ機器類の技術革新も進み、一人一台のコンピュータ環境の時代を迎えるに至りました。 それはとりもなおさず、個人が社内の業務情報のみでなく、世界中の情報を直接入手出来る時代になったことを意味しております。

そしてさらには、何処にいてもコンピュータを利用できる時代へと変わりつつあり(モバイル端末)、既存の利用技術(ソフト)の見直しを迫られております。 弊社は、この様なコンピュータ利用技術の変革に対して、最適なシステム技術とサービスのご提供でお客様のご要望にお応えして参ります。

さらに弊社は現在中国ビジネスを展開しております。
中国の会社と平成18年1月に合弁会社で福州東南千代田科技有限公司を設立致しました。

現在では、中国でのIT技術者の募集、日本語教育室及び北京市でIT技術者の派遣事業も手掛けております。 また、中国国内の優秀なIT技術者を対象に、日本企業様へのIT技術者の採用のコンサルティングも行っております。

株式会社 千代田ソフトコンサル
代表取締役社長
志村 行彦